看護学校受験の予備校の画像パソコン

100%合格の理由|看護専門予備校

0120-5948-37 資料請求

100%合格の理由

看灯個別学院は、ほぼ毎年、100%合格を果たしています。しかもほとんどが社会人からの受験です。この結果は、下記から導き出されていると考えています。

  1. 個別指導であること。
  2. 基礎固めを怠らないこと。
  3. 過去問題演習を徹底すること。

(100%の合格率は年間約250コマ(例:9ヶ月の在籍×月32コマ。2月末時点)以上を看護の予備校、看灯個別学院で受講された生徒様が対象です)

では何故、看灯個別学院は100%の合格を毎年達成することができるのでしょうか。

これらが100%合格の理由だと考えています。

手抜きをしない。個別指導は集団授業よりも手間がかかります。人件費もかかります。実際、看灯個別学院は5年ほどは集団授業をしていましたが、現在と比べて断然に楽でした。しかしやはり「講師の講義を聞いているだけで、できるようになるわけがない」。それが正直な感想です。集団授業は当予備校から考えると「手抜き」です。しかし個別指導をしていればそれですべて結果が良いかというと、それはあり得ない話です。「戦略なきところに勝利はあり得ません」個別指導が良いのではなく、個別指導は「生徒ごとに戦略を変えられる」から高い確率で合格できるのであって、個別指導そのものに合格の理由があるのではありません。
看灯個別学院は「生徒様の現状をしっかり把握し、しっかりと戦略を立てる」例えば手術をするなら当たり前の作業を手抜きをせずに実施するから、毎年100%の確率で生徒様を合格させられるのです。
基礎から始める。時々当予備校は唖然とすることがあります。他の予備校をやめて看灯個別学院に移って来た生徒から何の授業をしていたかを聞く時です。中学の内容がほぼ出来ていない生徒に「数学1A」の講義を聞かせていることに対して、私たちは腹立たしく思います。そんな無責任なことをして高額な授業料を得て良いのか、と憤りを覚えるのです。看灯個別学院ではテストを実施して、中学の内容が理解されていなければ、中学の教材を使って、中学レベルの基礎を固めてから、高校の内容に移ります。そして最後に過去問を徹底的に実施します。
確かに手間も人件費もかかるかもしれません。しかしそれは当然行われるべき、当然の勉強方法だと思います。しかしそれをしない予備校がほとんどなのを、本当に残念に思います。
過去問演習を徹底する。看灯個別学院は看護受験専門の予備校です。ですから約190校分の過去問×複数年の過去問を所有しています。受験校を中心にしますが、受験校以外でも2-3か月をひたすらに過去問を解くことで、合格に大きく近づきます。スポーツで言えば「練習試合で強くなる」イメージです。

いかがでしたでしょうか。
看護専門予備校の看灯個別学院が毎年100%の合格率を誇る理由は上記です。
次は皆様が合格する番です!皆様のご入会を心よりお待ちしております!

予約不要の個別指導

中学レベルから始めても合格できます

無料サポート

最高の質を生徒様に

コース紹介

SUB MENU

看護受験専門の個別指導だからできること

予備校への入学から合格までの流れ

お問い合わせ

まずはお電話かメールにてお問い合わせください。ご面談の場所(新宿校・横浜校)・日時をお打ち合わせ致します。

ご面談

生徒様の志望する看護学校やご質問等を伺い、看護予備校看灯個別学院の説明を致します。
面談後の勧誘、営業などは致しません。お気軽にお越し下さい。

ご入学

授業初日:簡単な試験を実施。現状を把握します。

合格戦略

「個人別の受験合格戦略」を立てます。
「看護の受験専門の予備校」+「個人別の戦略」。まさに万全です。

授業開始

個別指導の開始。「優しく丁寧に」が看護予備校看灯個別学院の方針です。

学習方針

大まかな学習方針
1.試験の結果によって「中学レベル、高校レベル」のテキストを決めます。
2.講師による、テキストの説明→問題演習→採点→解説 の繰り返しで受験力をつけます。
3.志望する学校等の過去の試験問題を大量に実施し、実践力をつけます。

面接・小論文

試験対策に面接(無料)・小論文(無料)の練習も数多くこなします。

動画授業

「無料」動画講座で繰り返し何度も復習できます。

合格!

2020年度受験も100%合格!

0120-5948-37 資料請求

看護医療系学校リンク集

※受験での100%の合格率は年間約250コマ(例:9ヶ月の在籍×月32コマ。2月末時点)以上を看護の予備校看灯個別学院で受講された生徒様が対象です。