看護学校受験の予備校の画像パソコン

単科コース|看護専門予備校

お問い合わせ/資料請求

面接対策

看護の受験において、面接は合否に大きく関わる最重要な事柄です。社会人入試などでは、面接のみで合否を決める学校もあります。また、人気のある学校では、定員の2倍を学科試験で合格させ、面接で半分以下にする学校も多くあります。
良くある市販の面接対策の書籍では、本質とは関係のない細かな作法などが中心となっていますが、実際には学校側が面接で見ていることはそうしたことではありません。
LET'S個別学院は看護専門予備校ならではの面接練習をし、生徒様が面接試験で成功するように、万全の体制で臨みます。

小論文対策

看護の受験において、小論文は面接と並んで合否に大きく関わる重要な事柄です。社会人入試などでは、実力を量る唯一の方法です。LET'S個別学院では、万全の小論文対策を致します。
良くある市販の小論文対策の書籍では細かな表現や書き方が中心になっていますが、実際には学校側が小論文で見ていることはそうしたことではありません。
LET'S個別学院は看護専門予備校ならではの小論文練習のノウハウを用いて、生徒様が小論文試験で成功するように、万全の体制で臨みます。

一般常識対策

受験の中でも最も大変な苦労を伴うのが一般常識です。一般常識の中には数学英語国語理科社会と全科目が含められており、その幅広い知識を全て得てから、試験に臨むのはほぼ不可能です。LET'S個別学院では、知識全体を覚えるのではなく、中学レベルの全ての分野に対してテキストをさっと流す作業をします。根本的な事柄を理解し、その延長としての知識の習得へと向かうことが、結局のところ、合格への最も最短の対策だと考えているからです。

※面接・小論文・一般常識の授業はマンツーマンのみとなります。

Topへ >>

Topへ >>

無料サポート

Topへ >>

確実な合格を手にするなら
看護予備校LET'S個別学院

Topへ >>

コース紹介

Topへ >>

SUB MENU

Topへ >>

予備校への入学から合格までの流れ

ご面談

生徒様の志望する看護学校やご質問等を伺い、看護予備校LET'S個別学院の説明を致します。
面談後の勧誘、営業などは致しません。お気軽にお越し下さい。

ご入学

授業初日:簡単な試験を実施。現状を把握します。

合格戦略

「個人別の受験合格戦略」を立てます。
「看護の受験専門の予備校」+「個人別の戦略」。まさに万全です。

授業開始

個別指導の開始。「優しく丁寧に」が看護予備校LET'S個別学院の方針です。

学習方針

大まかな学習方針
1.試験の結果によって「中学レベル、高校レベル」のテキストを決めます。
2.講師による、テキストの説明→問題演習→採点→解説 の繰り返しで受験力をつけます。
3.志望する学校等の過去の試験問題を大量に実施し、実践力をつけます。

面接・小論文

試験対策に面接(無料)・小論文(無料)の練習も数多くこなします。

動画授業

「無料」動画講座で繰り返し何度も復習できます。

合格!

2016年度受験も100%合格!

Topへ >>

看護医療系学校リンク集

Topへ >>

※受験での100%の合格率は年間約250コマ(例:9ヶ月の在籍×月32コマ。2月末時点)以上を看護の予備校LET'S個別学院で受講された生徒様が対象です。