看護学校受験の予備校の画像パソコン

看護師を目指すには予備校での授業からスタート|看護専門予備校

お問い合わせ/資料請求

看護師の給与ってどれぐらい?

看護師の給料は一般的に高水準だと言えます。

・看護師長55歳年収780万円(日本看護協会調査)

・看護師平均給与473万円(厚生労働省平成26年度賃金構造基本統計調査)
上記は平均に過ぎません。実際には病院勤めと開業医ではかなり違い、大学卒業者と准看護師とでも全く違います。

・ちなみに日本の労働者平均給与は414万円です。(2014年国税庁民間給与実態統計調査)

看護師の就職率はどれぐらい?

看護師の免許を所有している場合、100%以上の確率で就職できます。

・看護師の有効求人倍率は3.17。つまり一人の看護師に対して3.17件の求人があるということです。
(2014年 公益社団法人 日本看護協会 「都道府県ナースセンター登録データ」分析結果)

看護学校を卒業すると確実に看護師として働ける?

看護学校を卒業した方は、ほぼ100%看護師として働いています。3%ほどの卒業者も、働き口がないというよりも、すぐには働かなかったという選択を取ったと考えられます。

看護学校卒業者に対する、看護師就業率96.9%
(平成27年度 厚生労働省 看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査より)

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
ごうかくしよう みんな
 0120-5948-37

Topへ >>

Topへ >>

無料サポート

Topへ >>

確実な合格を手にするなら
看護予備校LET'S個別学院

Topへ >>

コース紹介

Topへ >>

SUB MENU

Topへ >>

予備校への入学から合格までの流れ

ご面談

生徒様の志望する看護学校やご質問等を伺い、看護予備校LET'S個別学院の説明を致します。
面談後の勧誘、営業などは致しません。お気軽にお越し下さい。

ご入学

授業初日:簡単な試験を実施。現状を把握します。

合格戦略

「個人別の受験合格戦略」を立てます。
「看護の受験専門の予備校」+「個人別の戦略」。まさに万全です。

授業開始

個別指導の開始。「優しく丁寧に」が看護予備校LET'S個別学院の方針です。

学習方針

大まかな学習方針
1.試験の結果によって「中学レベル、高校レベル」のテキストを決めます。
2.講師による、テキストの説明→問題演習→採点→解説 の繰り返しで受験力をつけます。
3.志望する学校等の過去の試験問題を大量に実施し、実践力をつけます。

面接・小論文

試験対策に面接(無料)・小論文(無料)の練習も数多くこなします。

動画授業

「無料」動画講座で繰り返し何度も復習できます。

合格!

2016年度受験も100%合格!

Topへ >>

看護医療系学校リンク集

Topへ >>

※受験での100%の合格率は年間約250コマ(例:9ヶ月の在籍×月32コマ。2月末時点)以上を看護の予備校LET'S個別学院で受講された生徒様が対象です。