看護師を目指すには予備校での授業からスタート

看護専門の予備校

0120-5948-37

看護師の給与ってどれぐらい?

看護師の給料は一般的に高水準だと言えます。

・看護師長55歳年収780万円(日本看護協会調査)

・看護師平均給与473万円(厚生労働省平成26年度賃金構造基本統計調査)
上記は平均に過ぎません。実際には病院勤めと開業医ではかなり違い、大学卒業者と准看護師とでも全く違います。

・ちなみに日本の労働者平均給与は414万円です。(2014年国税庁民間給与実態統計調査)

看護師の就職率はどれぐらい?

看護師の免許を所有している場合、100%以上の確率で就職できます。

・看護師の有効求人倍率は3.17。つまり一人の看護師に対して3.17件の求人があるということです。
(2014年 公益社団法人 日本看護協会 「都道府県ナースセンター登録データ」分析結果)

看護学校を卒業すると確実に看護師として働ける?

看護学校を卒業した方は、ほぼ100%看護師として働いています。3%ほどの卒業者も、働き口がないというよりも、すぐには働かなかったという選択を取ったと考えられます。

看護学校卒業者に対する、看護師就業率96.9%
(平成27年度 厚生労働省 看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査より)

ごうかくしよう  みんな
 0120-5948-37